気胸で悩んだときに行きたい病院

若年男性に多い病気の1つに気胸があります。
気胸とは、肺の一部に穴が開いて空気が漏れる病気です。
空気漏れの程度があまり激しくなければ大した苦しみはないのですが、肺が大きくしぼんでしまうと、肺から漏れた空気が心臓を圧迫してショックを起こすこともあります。
気胸は再発が多いとされている病気なので、何度も繰り返し入院する羽目になっている患者もいます。
気胸の原因ははっきりわかっていないため、不安を感じている患者も少なくありません。
いったい何度手術すれば治るのか、と悩んでいるなら、一度玉川病院を訪れてみるのも選択肢の1つです。
玉川病院は東京都世田谷区にあります。
気胸の治療を求めて全国各地から患者がやって来る病院です。
気胸を患った経験がある人なら、多くが名前を知っている病院です。
気胸を治療する科は呼吸器外科なのですが、玉川病院では「気胸センター」という名称がつけられています。
気胸を専門として研究を重ねてきた医師がいることや、手術後の再発率が低い実績を出していることなどが人気の背景にあります。
気胸の手術では習熟度が高い医師が担当するほど再発率が下がるとの研究も示されているので、さらに人気が高まる可能性もあります。