FXの魅力とリスク

FXは、Margin Foreign Exchange Tradingの略で、日本語にすると外国為替証拠金取引となり、通貨は為替レートによって常に変動しているので、異なった外国の通貨を売買して差益を利用した取引の事です。
FXの最大の魅力は、資金を証拠金として預け、少ない資金でも大きな取引が可能なレバレッジと呼ばれるシステムを利用すると、資金効率を高める事ができます。
また、スワップポイントと呼ばれる通貨間の金利差によって生じる差額を受け取る事ができるので、低金利通貨を売って高金利通貨を買えば、差額を受け取る事ができます。
外国の為替市場は24時間各地で行われているので、好きな時間に取引ができます。
しかし、FXにもリスクがあり、レバレッジを効かせて損失が発生した場合は、レバレッジ分損失も大きくなりますが、含み損失が大きくなると自動的に強制決済が行われて証拠金以上の損失が出ないようにロスカットというシステムがあり、不足金や借金の発生はないですが、証拠金は失われます。
また、高金利通貨を売って低金利通貨を買った場合はスワップポイントの支払いが生じ、その通貨を持っている限り毎日支払う事になるので注意が必要です。