兼六土地建物の注文住宅ならではの魅力

マイホームを購入する際に多くの人が一番気にするのは外観でしょう。
外観の次に間取りや駐車場の有無、庭があるかどうかなどの点ではないでしょうか。
多くの方が気にしないのは、窓ガラスです。
主に首都圏で建売住宅、注文住宅を販売している兼六グループは、快適な生活を送るために重要度の高い窓ガラスに、高品質な材料を使用しています。
兼六ホームが販売する建売住宅にはすでに使用されている高品質な窓ガラスですが、兼六土地建物が販売する注文住宅では、建て主がそれを採用するかどうかを選択可能です。
兼六土地建物の営業担当者は、高品質な窓ガラスを使って家を建てるよう勧めます。
そのガラスは、遮熱高断熱Low-E複層ガラスです。
一般住宅にはまだそれほど採用されていないこの高品質な窓ガラスは、夏の遮熱効果が非常に高く、紫外線カット能力の高さと冷房効果の高さは従来製品とは雲泥の差があります。
割安な価格で高品質な窓ガラスを使えるのは、兼六土地建物の注文住宅ならではの魅力です。