四季折々の食材を楽しめるかどわきのお料理

日本には世界に誇れる春夏秋冬という季節があります。
それぞれの季節に魅力があり、中でも食材には旬が存在していて、それを引き出したお料理は最高です。
そんな四季折々の食材をしっかりと堪能できるお店がかどわきです。
麻布十番にあるお店で基本となっているのは日本食ですが、それに加えて食し方や組み合わせなどを駆使した独創性に富んだメニューとなっています。
まず、春ですが飯蛸と筍の木の芽和えを堪能できます。
上品な味わいの蛸と共にサクサクの歯ごたえを楽しめる筍が春の訪れを伝えてくれるお料理です。
夏には海の幸と山の幸両方を堪能できるようにと、夏野菜と鯛の山椒和へ重ね盛り海ぶどう添えというお料理があります。
海ぶどうの独特の食感が楽しめるだけではなく、上から順に頂いたり混ぜる事も可能です。
自分好みの食べ方を楽しめるでしょう。
その他にもアユの塩辛、蟹の茶碗蒸しなどその季節ならではの食材を使用したお料理を見た目も豊かに提供しています。
固定観念にとらわれないメニュー展開になっていますから、旬の食材は何度か食べたことがあっても、調理の仕方などで全く違う食べたことがないような感動を覚えるお料理を味わえるお店がかどわきです。